image description image description

キッズサポートプラス

私たちキッズサポートプラスは、三つの理念を軸に子どもたちへの支援を行っていきます。

『相手の気持ちに気づく 共感性』

自分の気持ちを大切にできる環境を提供していけるよう取り組みます。

お互いが楽しく遊ぶためにはどうしたらいいか、どういった誘い方をすれば相手が喜ぶか…

相手の立場になって気持ちを考えることでお子様の“共感性”を高められるよう、職員が寄り添って支援をしていきます。

『ルール・マナーを身につける 社会性』

子ども達との関わり合いを通して、メリハリをつけ、元気に楽しく過ごせる場所をめざします。

キッズサポートプラスで楽しく過ごしてもらいながら、靴は揃えて下駄箱へ入れる、外から帰ってきたら手を洗う、悪いことをしたら「ごめんなさい」と伝える…。

子ども達によってできることは千差万別ですが、少しでも“何か”ができるように一人ひとりに合った計画を立てて、支援していきます。

『自分で考え行動する力を身につける 自立心』

自分で考え、意見をたくさん言える場所にしたいと考えています。

学校という社会において必要な“自立心”を、室内レクリエーションや活動を通し育み、何時に説明を聞きに行くべきか、そのためには何時にお片付けを始めるのか、周りの子たちはどういう行動をしているのかを自分で考え、次になにをすべきかを判断できるよう支援していきます。

2017年10月01日

Copyright © 2017 株式会社桜花 All Right Reserved.